TOP > ヘアケア > へアパック>ヘアパック【ハーブカクテル】300ml

ヘアパック【ハーブカクテル】300ml

ケラチンプロテイン ヘアパック。 ダメージ毛にもよく吸着し、損傷を修復する「ケラチンプロテイン」配合。毛髪に柔軟性やハリやコシも与えみずみずしいツヤのある髪へ導きます。

2,916円(税込)
数量

商品番号 00572436
発売元 株式会社アバインターナショナル
送料区別 送料別
配送タイプ 普通便

300ml新ボトル。ケラチンプロテイン ヘアパック。
ダメージ毛にもよく吸着し、損傷を修復する「ケラチンプロテイン」配合。毛髪に柔軟性やハリやコシも与えみずみずしいツヤのある髪へ導きます。


シルクプロテインが髪の内部まで浸透し、傷んだ髪を集中修復。
艶やかな天然ベールで髪がまとまりやすくなります。
しっとり潤い感もあるのにヘアパックにある重さがないと人気です。


=================================================
こんなケア方法でより効果的に。
=================================================
◆オススメ:1◆
ノンシリコンシャンプーで頭皮をスッキリ洗い上げた後、
ヘアパックをお使いいただくことで、成分のケラチンが髪を補修し栄養をしっかり内側に送ります。
さらに、コンディショナーをお使いいただくことで、高配合のシアバターが栄養分や潤いを逃しません。
ダメージケアをしたい方にオススメです。 

◆オススメ:2◆
ヘアオイル・ホホバオイル・ボディアロマオイルなどを頭皮に馴染ませて
お風呂で頭皮マッサージ後、洗髪する頭皮ケアがおすすめです。
毛穴の汚れもキレイに洗えることで、
洗髪後時間がたった頭皮の匂いの心配がなくなったり、良い発毛環境になります。

◆オススメ:3◆
さらにドライヤーで髪を乾かす際、ご一緒にヘアオイルやボディオイル・ヘアバターをお使いいただくと
入浴時に頭皮に与えた様々は栄養分や水分を逃さない上に、
ドライヤーの熱から髪を守ってくれ髪同士の摩擦で傷ついてしまうことも防げます。

=================================================
よくあるご質問
=================================================

Q.ノンシリコンシャンプーは軋みませんか?
-------------------------------------------------
A.これまで使用していたシャンプーがシリコンを使用している場合、
約3ヶ月は軋みを感じる事がありますが、髪の入替え期間の為、徐々に改善されます。

Q.シリコンって何ですか?
-------------------------------------------------
A.髪の表面をさらさらにする保護剤でコーティングしてくれるので
頭皮や肌に残ってしまうと皮脂が詰まり吹き出物の原因となります。

Q.ヘアパックとコンディショナーの違いはなんですか?
-------------------------------------------------
A.ヘアパックは栄養分を補給するもので、髪の内側に浸透していきます。
その栄養分を逃さないように蓋をするのが、コンディショナーになります。

Q.ヘアパックとコンディショナーは2つ使った方がいいですか?
-------------------------------------------------
A.毎日使うのをコンディショナーにして、スペシャルケアとしてヘアパックをご使用いただくのも効果的です。
2つ使う事で、より栄養が入りやすくなり健康な髪になります。

内容量 300ml
付属品 -
成分 水、セタノール、オクタン酸セチル、ステアラミドプロピルジメチルアミン、オクチルドデカノール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PCA-Na、ラベンダーエキス、ローズマリーエキス、カミツレエキス、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、マカデミアナッツ油、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-39、BG、グルタミン酸、ステアルトリモニウムクロリド、香料(ラベンダー油/ティーツリー葉油/ユーカリ葉油/ローズマリー油)、EDTA-2Na、ポリアミノプロピルビグアニド、メチルイソチアゾリノン
使用方法 シャンプー後、水気を軽く取った髪に適量をのばします。3〜5分程度おいてから、よく洗い流して下さい。うるおいとツヤのある髪を実感できるヘアパックです。
使用上のご注意 傷やはれもの、湿疹等、異常のある時は使用しないで下さい。/ 目に入った場合は、すぐに水で洗い流して下さい。/ 化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。 そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、 皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。 (1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激等の異常が現れた場合。 (2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常が現れた場合。/ 乳幼児の手の届かない所に置いて下さい。
製造販売元 株式会社フィード